バイト・アルバイトについてのWebサイト「バイトの面接マナーのノウハウ」

バイトの面接にもマナーが必要?

アルバイトの面接にもマナーがあります。たかがバイトの面接だからと、軽く見ていると不採用になってしまいます。仕事の面接は就職採用やバイトに関わらず、面接のマナーを心得て受けるようにすることが、採用してもらうための最も大事なことです。
面接時におけるマナーの一つに身だしなみがあります。業種によってはスーツでなくてもいいところがありますが、面接の人に好感を持たれる清潔感ある服装で望みましょう。ジーンズやTシャツはNGです。服装だけでなく、髪型やメイクなどにも気を配りましょう。

バイトの面接で気をつけたいこと

バイトの面接を受ける時には、最低限のマナーを守ることが肝心です。面接時は必ず携帯電話の電源は切っておくことや、持参する履歴書は裸のままではなく、封筒やクリアファイルに入れて渡します。その他質問の受け答えや言葉遣いには注意したいですし、忘れがちなのが挨拶です。部屋に入室するときや退出する際の挨拶は、忘れないようにしましょう。

このページのトップへ

Copyright(C) バイトの面接マナーのノウハウ All Rights Reserved.